普通のサラリーマンでも投資で自由になるためのブログ

チャーリーマンガーの「勉強さえしていれば働かなくてもよい」という言葉を信じて日々精進しています。

第一興商、星野リゾートリート投資法人が大幅高

先日購入した第一興商星野リゾートリート投資法人
前日比から大幅高で取引を終えました。


第一興商+145円(3.89%)
星野リゾートリート投資法人+17000円(3.92%)
と大きく動いています。


今日は、これらの銘柄に限らず、
全体的に大幅高で
ここ数日でかなり値を戻しています。


リートも一時は大暴落していますが
徐々に切り上げてきています。


星野リゾートもホテル系ということで
例外なく叩き売られて大暴落していましたが、
ここ数日で少しずつですが
値を戻しています。

星野リゾートリート投資法人について】


星野リゾートリート投資法人(3287)について
あまり触れていませんでしたが
今後について少し書きたいと思います。


コロナにより、ホテル業界は
かなり痛手を負っています。


コロナとは、ある程度共存していく必要があり

コロナが完全に消えてなくなるということは
もう難しいでしょう。


この先は以前書いた記事でも言っているので引用します

chees007.hatenablog.com


これからは企業としては、
コロナありきの対応が必要です。


例えばホテルの場合は
ホテルに着いたら、そのままお部屋に案内され
他のお客と会うことなく(会う時間を限りなく減らす)
チェックインできる。


もちろん全てではないですが、
一部このような形にするという話を聞きました。


完全にそのような形にする必要はないですが、
そのようなやり方が増えるのは間違いないです。


あとは、お風呂は大衆浴場のように
ひとつの場所に入浴しにいくイメージですが
リゾート系は各部屋にお風呂がついている
内風呂という形も多く採用されてくると思われます。


f:id:chees007:20200526161643j:plain

星野は上記のような対応策を
いち早く行っているイメージがあり
さらなるアイディアでこの業界を
独占していく予感があります。


このような対応をするということで
とあるメディアで星野代表の意見に触れることがあり
その時に大変感銘を受けたこともあり
割と最短で投資に踏み切ったという経緯があります。


ホリエモンと対談している動画が有名ですね。

youtu.be


というより、星野というブランドは
必ず復活する企業であり
これからもさらに伸びていくであろうという
自信もあります。


それは第一興商も同じと考えます。


あと星野に限らず
、今まではお客に対して失礼だと思われがちなことも
これからは許容されて当たり前になることもあります。


例えば単純に言えば
ホテルの従業員がフェイスシールドや
マスクをして対応するのは
あまり良いとはされていなかったと思いますが、
これからはそんなことは
普通になるかもしれません。


マスクをするということ以外にも
必要以上にお客と話すような対応も減り
接触することを少なくするような
接客が主流になるということです。


食事でいうとビュッフェ形式を取り止める等です。


「極力接触を避ける」
そこを逆手にとって
従業員が効率の良いやり方で
仕事をするということが可能になります。


そうすることで業績にも結びつきます。


今までは良しとされなかったことが
これからは許容されて当たり前になっていく。


このように環境が変わりつつあります。


要は、環境が変わってそれに染まるように
社会も変わっていくということです。


なので、変化に対応できる優良企業を
大暴落した時に仕込むことは非常に重要です。


ここ数日で株価は上がっていますが
またチャンスがあれば
その時に仕込んでいきたいと思います。


どんな銘柄もネオモバでコツコツ投資。
1株だろうと配当金はチャリンチャリン振り込まれます





最後まで読んでいただきありがとうごさいます。
参考になりましたら、クリックお願いします。このブログでセミリタイアという言葉自体を広めていきたいので、
クリックしていただけると幸いです。

↓  
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村