普通のサラリーマンでも投資で自由になるためのブログ

チャーリーマンガーの「勉強さえしていれば働かなくてもよい」という言葉を信じて日々精進しています。

受け取り配当 来年は70万円の見込み

今年も残すところあと一ヶ月と半月くらいになりました。

今月もAT&Tベライゾンといった

米国株から配当金の入金がありました。

f:id:chees007:20181119214158j:plain
 

今年も配当金がいくらか入金されていますが

終盤になりいくらくらいの配当を受け取ったか気になり

計算してみました。

 

(18年 11月12日現在)

合計 348965円

 

12月は日本株の配当支払いの企業が多く

KDDINTTなど通信株をはじめ

他にも様々な企業の入金がある予定です。

 

なので大雑把に計算すると

50万弱くらいの合計になりそうです。

 

無理矢理受け取り配当額を増やそうとしたというより

米国株をはじめ、優良株に淡々と投資していった結果です

 

少し気が早いですが、

来年の予想受け取り配当金は

配当の再投資、給与からの投資も含めると

約70万くらいにはなりそうです。

 

しかも増配は甘味していないので

それ以上になる可能性が非常に高いです。

 

増配率も考えると足し算ではなく掛け算で増加していくので

資本主義社会の恩恵を受けているという実感が湧きます。

 

配当を意識し始めた2015年の受け取り配当は50004円でした。

 

その時に比べれば比較にならないほど

受け取り配当は増加しています。

 

給与の一部を投資に回したり、配当再投資に努めた結果で

素直に嬉しい気持ちです。

 

あとやはり、倹約に努めることも非常に大事だと思います。

 

友達や仕事の同僚などに聞くと

平気でゲームで月2、3万課金したり

衝動買いを万単位で行ったりと

信じられないくらい浪費が目立ちます。

 

というより、普通の人はそのレベルの出費は

浪費とも思ってもいないみたいです。

 

それを年単位で行うと

バカにできない額になるでしょう。

 

生活もあるので全てを投資に回すことは難しいですが

娯楽に使いすぎるのではなく

いくらか投資に回すべきです。

 

それが資産を増やしていく

唯一の方法だと思います。

 

金額の大小はあるとは思いますが、

これはサラリーマンでも誰でも

実行可能なことです。

 

ただみんな思考回路が短期思考なため

そのような投資の発想にはならないだけです。

 

基本的に投資は

長期で考えることが大事になります。

 

時間をかければかけるほど

お金持ちに近づけます。

 

例えば70万配当を貰えば

次の年はその70万円分の受け取り配当分が貰えるので

さらに配当額は加速します。

 

それを毎年のように行うと

富が莫大に増えていきます。

 

それが複利の効果です

 

ですのてこれからも

続けて投資にお金を回して

資産、受け取り配当を増やしていきたいと思います。

 

まだ先にはなるかもしれませんが

今の給料を越えることを目指して。

 
最後まで読んでいただき

ありがとうございました。




※私の投資生活に影響を与えた本の1つ、

マンガーの投資術です。

難解なことが書いてある本が多い中、

この本は非常に分かりやすく、

なおかつ内容が「なるほど」と思える所が多いです。

中でもお金持ちになるためには「働かない」と記した箇所は個人的には印象的でした。