普通のサラリーマンでも投資で自由になるためのブログ

チャーリーマンガーの「勉強さえしていれば働かなくてもよい」という言葉を信じて日々精進しています。

配当金続々と入金 再投資は慌てずに

9月も終盤、
続々と配当金が入金されています。

(日本株)
CIJ 1116円
すかいらーく1275円

(外国株) 
エンブリッジ 2655円
エクソンモービル 2587円
ロイヤルダッチシェル 2498円

(税引き後の値段)

バラバラとした金額ですが、
コツコツと配当金が積み重なって
後に莫大な資産になると思います。

そしてこれからも、優良企業を
なるべく安い値段で買うように
努めていきます。

いくらインカムゲインを目的な投資でも
買い付け値段ですべて決まってくるからです。

市場は暴騰、暴落を繰り返してきていますが、
当然暴騰している時に掴んでしまえば
暴落した時にダメージは大きくなりますし
将来のリターンも低くなってしまいます。

10年に1度にリーマンショックのような
大暴落が来るなど言われますが、
重要なのはそのような大暴落が発生した時に
どのように立ち回るかです。

10年に1度と言わずとも
軽いショックのような暴落は
年何回か起こっています。

長期で持つことを前提で考えると、
そのような時に狼狽売りしてしまうような銘柄なら
始めから長期で持つに値しなかったということですし
銘柄選定は非常に重要になります。

高配当や、連続増配銘柄、高い利益率で
保有してるだけで株式資本が大きくなり
長い目で見て常に右肩上がりの銘柄に投資しても
暴騰している時買えばリターンは低くなります。

特に最近は日経にしてもダウにしても
高騰しています。

口で言うのは簡単ですが、
口だけではなく、
こうゆう時ほど注意していきたいところです。

今回入った配当は、さほど大きい金額ではないですが
配当が入ったら
何か再投資しなくてはという
衝動に襲われることもあります。

しかし、そこは慌てずに
冷静になって判断したいと思います。

どんな投資法にしても
買値が全てです。 

オーバーバリューな状態での投資をしないように
注意していきましょう。


ダイヤモンドザイ11月号です。
初心者でも分かりやすく
私もよく参考にしています。