普通のサラリーマンでも投資で自由になるためのブログ

チャーリーマンガーの「勉強さえしていれば働かなくてもよい」という言葉を信じて日々精進しています。

保有株JTについて 配当金入金

保有株のJTから配当金が入金されました。

税引後で47811円となります。

どんどん再投資する資金が入金されており
大変ありがたいです。

さて、JTについてですが、
2018年は1年で150円の配当予想です。

JTは、ここ数年は10円ずつの増配をしています。

また、フリーキャッシュフローも豊富にあります

設備投資にもそこまでのお金はかかりませんし、
これからも永続的に
稼いでくれるであろうという証明になります。

ROEの推移を見ても
20%前後を維持しているので、
日本企業平均で考えると
かなり高いと言えるでしょう。

あと優待品のオマケがついてくることも
魅力の1つになると思います。

何だかんだで優待の存在は
大きいのではないでしょうか。

しかしアルトリア、フィリップモリス等の
海外のタバコ企業に比べて
稼ぐ力、株主に還元する姿勢を見ても
まだまだ見劣りする部分はあります。

40年とか50年増配している企業に比べれば
まだまだというのが正直なところです。

それでも投資したいと思うのは
日本人として日本の企業を
応援したいと思う気持ちもありますし
身近で理解しやすいという点も理由の1つです。

やはり全ての面で、
日本企業の平均を上回るという点が
投資している最大の理由になります。

海外に比べて株主還元等の
意識が低い日本企業の中でも
JTは稼ぐ力、株主に還元する姿勢も
高いと言えます。

あと現時点(18年8月)で
配当利回りが5%近くあることが魅力です

正直、今から新規で投資する方が羨ましいです。

はっきり言って
今は、株価は低迷しています。

しかし、
だからこそ狙い目だとも言えます。

偉大なる投資家になる為には
株価が低迷していたり、一過性の要因で下げたときに
買い向かえる人間なんですよね。

ということで、
JTは私も現時点で買い増しする候補になるので
しっかり注視していきたいと思います。


私の投資方針に影響を与えた書籍です。
配当を再投資するという
株式投資の本質を書いた本になります。
JTのような企業に興味を持つようになったのも
この書籍があったからです。